Profile

深澤容子(Yoko Fukasawa)

ホリスティックライフ研究家。

ホリスティックな暮らしの研究所ーjunpakuー主宰。

 

〈資格〉

NPO法人日本ホリスティックビューティー協会認定
ホリスティックビューティーカウンセラー、アドバイザー。
デリケートゾーンケアアンバサダー

1985年、静岡生まれ。秋田県立国際教養大学卒業。富士山の麓、小山町で育ち、大学時代を自然豊かな秋田のキャンパスで過ごす中で、普段は視覚化できないが、自分の体も植物も、世界中のすべての「もの」は、ひとつひとつ細かな粒子でできていて、分け隔てなく絶えず動き変化し、巡っているのではないか、そしてその循環の中には愛情というものが一緒にあるのではないか、と思うようになる。のちに、同じようなことが、動的平衡という言葉で表されていることを知り、「すべてのものはつながり、絶えず巡っている」というホリスティックの概念と出会う。また、大学時代から漠然と、将来は自分で自分の仕事を創りたい、人・もの・食のつながる空間を創りたいと思うようになる。

大学卒業後、オーダーメイドの家具屋に勤務し、くつろげる空間や居心地の良い場を探求していく。その間、自身の体調不良から、代替療法に出会い、ホリスティックビューティを学び、カウンセラーの資格を取得。ホリスティックビューティの学びを通し、改めて食の大切さに気付き、食べるとミラクルが起こるヴィーガンレストラン、湯島食堂に転職。卵・乳製品を食べない食生活を実践。その後、地元静岡に戻り、食やアウトドアの仕事に関わる。この頃、姉と共に、循白ランジェリーをスタート。昨年、結婚。伊豆への移住を機に、「循白」として個人の活動をスタート。代替療法を広くセルフケアに取り入れながら、ホリスティックな考え、日々をていねいに暮らすこと、食、健康に過ごすためのセルフケア方法などを、ワークショップや教室を通して提案、発信中。