はじめまして、こんにちは!

『ホリスティックな暮らしの研究所 -junpaku(じゅんぱく)ー』のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

”すべてはつながり巡っている”ー日々の1つ1つが、私を創るー

『ホリスティックな暮らしの研究所 -junpaku(じゅんぱく)ー』では、ていねいに暮らすことを大切にしながら、女性本来の美しさを最大限に引き出す暮らし方、食べ方、心の置き方など、日々の暮らしを豊かに健やかにするエッセンスを、ホリスティックな視点から研究、発信しています。

レシピのない、野菜の料理教室

レシピのない、野菜の料理教室

“レシピのない、野菜の料理教室” の続きを読む

-New!- ”循白論”

(9月開催は延期になりました)

【第2期 今秋スタート予定】

「循白論」は、自信をもってしなやかに、ありのままの私で、大切な人と生きていきたい!と願う女性のための、いわば婚活塾です

 

この4月から、新しく始まった “循白論”(じゅんぱくろん)という講座は、自分らしくありのままで、大切なパートナーと巡り合って生きていきたい!という女性のための、いわば婚活塾です。しかし一般的な婚活とは違って、いろんな方々を紹介してもらうのではなく、この講座では、ホリスティックな視野で、まず自分を知って、カウンセリングや講座を通して自分自身で何が自分には最適なのか?好きなのか?どんな方がいいのか?などを選択するチカラを養っていく、というプロセスを経ていきます。

一見遠回りのように見えるプロセスかもしれませんが、「答えは外ではなく内にあるものです。」自分自身を知り、見つめ、自分で私らしさを輝かせられると自然と自信や自己愛が育まれていきます。そうすると、不思議なことに嬉しいことが増えたり、ご縁が増えていくんです。
全3回、約3か月にわたって座学や日々の実践で学びを体感していきます。一回目の前半は、イントロダクションやカウンセリング。二回目以降は参加者の方に合わせてセルフケア講座を行います。毎回後半では、「大切な人の胃袋をつかむ」をキーワードに料理教室を。そのあとはみんなでご飯を頂くという盛りだくさんな流れになります。

参考:第1期講座内容

・第1講 イントロダクション、自己紹介、個人カウンセリング、料理教室、

・第2講 セルフケア基礎講座(心と身体の仕組み)、料理教室

・第3講 デリケートゾーンケア講座、課題料理の試食、個人カウンセリング
“-New!- ”循白論”” の続きを読む

【 junpaku 】について

『ホリスティックな暮らしの研究所-junpaku(じゅんぱく)-』の

『jun』は 循環 の「じゅん」。『paku』は白木蓮の「しろ」 。

すべてのものは絶えず巡り、つながっている。そんな循環を、日々感じながら生きたい という思いから「循-jun-」を。

春一番に咲く、真っ白な白木蓮の花は、凛としていて、美しい。季節の循環の始まりを知らせるように咲く大好きな花から「白-paku-」の一字を頂きました。

これまでのjunpakuの歩み、『循白lingerie』としてスタート。

2014年、鼠頸部を締め付けないランジェリーブランド『循白lingerie』として循白の考えは生まれ、スタートしました。

体を締め付けから解放することで、心が解放され、マインドが明るくなり、幸せになる。 “【 junpaku 】について” の続きを読む

Profile

深澤容子(Yoko Fukasawa)

ホリスティックライフ研究家。

ホリスティックな暮らしの研究所ーjunpakuー主宰。

 

〈資格〉

NPO法人日本ホリスティックビューティー協会認定
ホリスティックビューティーカウンセラー、アドバイザー。
デリケートゾーンケアアンバサダー

1985年、静岡生まれ。秋田県立国際教養大学卒業。富士山の麓、小山町で育ち、大学時代を自然豊かな秋田のキャンパスで過ごす中で、普段は視覚化できないが、自分の体も植物も、世界中のすべての「もの」は、ひとつひとつ細かな粒子でできていて、分け隔てなく絶えず動き変化し、巡っているのではないか、そしてその循環の中には愛情というものが一緒にあるのではないか、と思うようになる。のちに、同じようなことが、動的平衡という言葉で表されていることを知り、「すべてのものはつながり、絶えず巡っている」というホリスティックの概念と出会う。また、大学時代から漠然と、将来は自分で自分の仕事を創りたい、人・もの・食のつながる空間を創りたいと思うようになる。 “Profile” の続きを読む